オーダーメイドシルバーアクセサリー|アルソミトラ|Alsomitra アルソミトラでは全ての作品を一つ一つハンドメイドで制作しています。 オーダーメイドによる制作も承っており、あなたの思い描いたデザインを職人の技術で形にするお手伝いをさせていただきます。 一つ一つ手作りだからこそ味わえる、それぞれに個性が溢れる世界にひとつだけの魅力的なアクセサリーをあなたにお届けいたします。

シルバーアクセサリーのお手入れ方法をプロが徹底解説

こんにちは。オーダーメイドシルバーアクセサリー アルソミトラの関です。
 
あなたがいつも愛用しているシルバーアクセサリー、きちんとお手入れできていますか?
 
買ったときはピカピカで綺麗だったシルバーアクセサリーも、日々のお手入れが出来ていなくて「いつの間にか黒ずんでる!」という経験、もしかしたらあるんじゃないでしょうか?
 
この記事ではシルバーアクセサリーのお手入れの方法と、変色を防ぐコツ、そしてもしも変色してしまったときの対策についてお話ししています。
大事なお気に入りのシルバーアクセサリーが黒ずんで汚れてしまう前に、是非ご覧ください。
 
日々のひと手間で大切なシルバーアクセサリーの輝きを保ち続けましょう!
 
 

そもそもシルバーってどんな金属?

 
シルバー(銀)は古くから装飾品や貨幣など、多くの用途で使われてきた金属です。
 
柔らかく展性に優れ加工しやすい、熱伝導率が高いなど、古くから好まれて使われてきた理由はいくつかあると思いますが、特にシルバーアクセサリーのような装飾品として好んで扱われてきた理由はやはり、白く美しいその輝きにあるでしょう。
 
シルバーは全ての金属の中で最も可視光線の反射率が高く、磨きこめばプラチナやホワイトゴールドよりも綺麗に輝きます。
 
シルバーアクセサリーに使われるシルバーにはいくつか種類があり、一般的に多く使われているのはシルバー925(スターリングシルバー)、シルバー950、シルバー900、ピンクシルバー等があります。
 
それぞれの特徴などについてはまたの機会に別の記事にてご紹介させていただきたいと思います。
 
 

変色してしまうのはなぜ?

 
きちんと磨き上げればどの金属よりも美しく輝くシルバーですが、その反面、科学的性質が安定しておらず、空気中や水分中の硫化水素や二酸化硫黄などに反応して化学変化を起こし、表面が黒ずんだり、黄褐色っぽくなったりしてします。
 
この現象を【硫化】といい、よく「温泉に入った時にシルバーアクセサリーをつけっぱなしにしていたら真っ黒になってしまった!」という現象と同じことが、長時間空気にさらされている間にも起きているわけです。
 
ちなみによく【酸化】と言われている事がありますが、酸化は文字通り酸素と反応して起きる反応なので、銀の変色を指す言葉としては実は不正解なのです。
 
 

変色を防ぐにはどうしたらいいの?

 
硫化という性質を持っている以上、手入れをしなければ変色してしまうのはシルバーアクセサリーの定めと言ってもいいでしょう。
しかし諦めないでください。
日ごろからきちんと手入れをしてあげれば変色を予防することは可能です。
きちんとした手入れと言っても難しいことはなく、誰でも簡単にできます。
以下にその方法をご紹介いたします。
 

中性洗剤で洗う

 
まずは汚れを洗い落しましょう。

市販のハンドソープやボディソープなどで大丈夫です。
このとき、できるだけ水よりもぬるま湯で洗ったほうが汚れが落ちやすいです。
シルバーアクセサリーの汚れの原因は汗や皮脂などによるものが多いです。

汗や皮脂などがついたまま放置では、汚れてしまって当然ですよね。
特にピアスなどの小さいものは忘れがちなので注意しましょう。
 

乾いた綺麗な柔らかい布で拭く

 

洗い終わったら乾いた綺麗なタオルでよく水気を拭き取りましょう。
仕上げにはアクセサリー用のセーム革やメガネ拭きのようなものがいいですね。
無ければティッシュペーパーなどでもOKです。
このとき、指紋などが残ってしまわないように気を付けてくださいね。
 
 

 

普段のお手入れはこれだけ ただし保管方法には注意

 

これだけ?と思うかもしれませんが、基本的にはこれだけで大丈夫。
簡単ですよね。
普段から毎日のように身に着けているシルバーアクセサリーはこれだけで輝きが長持ちします。
ただし、毎日のようには身につけず、次に使うのがいつになるかわからないような場合にはご注意を。
保管方法によっては、変色を予防するどころか、促進してしまう場合もあります・・・。
 

正しい保管方法

 

長期保管する場合は、なるべく空気や水分に触れさせないことが大事。
保管には下の写真のような
ジッパー付きのポリ袋がオススメです。
また、シルバーアクセサリーは意外と柔らかく傷つきやすいので、複数個を同時に保管する場合はシルバーアクセサリー同士がぶつかってしまわないようになるべく個別で袋に入れて保管することをオススメします。
仕切りのあるアクセサリーケースなどならモアベター。
 

 

間違った保管方法

 

前述したとおり、空気や水気に触れた状態はよろしくありません。
洗面所に置きっぱなしなどにするとあっという間に変色してしまいます。
それから、輪ゴムと一緒に保管することは絶対に避けてください!
輪ゴムの中に含まれる硫黄と反応して変色してしまいます。
面倒くさがらずに、正しく保管しましょう。
 
 

着けたまま海やプールには入っても大丈夫?

 
シルバーアクセサリーを着けたまま海やプールに入っても、突然変色してしまうということはまずありませんので大丈夫です。 
同様に、家庭のお風呂も着けたまま入っても大丈夫ですが、硫黄分の強い入浴剤などを入れている場合は変色してしまうことがあるのでご注意を。
 
水気を残してしまうのは良くないので、最後は真水で洗い流し、綺麗な布で水気を拭き取ってから保管してください。
 
 

もし変色してしまったら?

 
を付けていても、うっかり忘れてしまったりして変色してしまうことがあるかもしれません。
 
そんなときはシルバーアクセサリー用の磨きクロスが市販されていますので、使ってみましょう。
この磨きクロスには研磨剤が入っていて、磨いてあげると変色した部分が再び綺麗に輝きます。
 
全体的に黒ずんでしまったシルバーアクセサリーも、実は黒くなっているのは表面のごく薄い部分だけなので、きちんと磨いてあげればまた綺麗になります。
 
磨きクロス以外にも、液体タイプのシルバークリーナーもあります。
クロスでは届かないチェーンやピアスなどの細かいものや複雑な構造のものの隙間を綺麗にするのに効果的です。
 

 
ただし、この液体シルバークリーナーは強い薬品なので、長時間漬け込みすぎてしまうと逆に白くなりすぎて光沢が失われてしまいます。
漬ける時間は数秒~数十秒程度で、様子を見ながら使用するようにしてください。
扱うときは素手で触ると肌が荒れてしまったりするかもしれないので、非金属のピンセットや割りばしなどを使用しましょう。
 
また、天然石が付いているものは天然石の変色の原因になることがあるので使わないでください。
燻し仕上げがされているものは燻しが取れてしまうのでご注意を!
 
 

アルソミトラのアクセサリーは磨き直しが無料です!

 
オーダーメイドシルバーアクセサリー アルソミトラでは、当店でご購入いただいたシルバーアクセサリーの磨き直しを無料で承っております!
 
しばらく使っていなくて気が付いたら変色してしまっていたものや、うっかり落としたりして傷がついてしまったものも、プロの磨きの技術で新品同様に綺麗に磨き上げてお返しいたします。
 
あなただけの特別なアクセサリーを永く使っていただきたいからこそ、普段から大切に身につけていただいていることに感謝を込めながら磨かせていただきます。
 
 

おわりに

 
いかがでしたでしょうか。
シルバーアクセサリーは簡単なお手入れで輝きを長持ちさせることができます。
普段からお手入れをしていれば、より一層愛着も湧いてくるかと思います。
普段のお手入れも楽しみながら、あなただけのアクセサリーを大切に使っていただけたら嬉しいです。
シルバーアクセサリーをまだお持ちでない方も、これをきっかけにぜひお気に入りのアイテムを探してみてはいかがでしょうか。
その際はぜひ、お気軽に当店にご相談ください。